【DHCフォースコリー】の評価と効果と口コミを検証!

TVCMや雑誌などでお馴染みのDHCのフォースコリー。2500万個以上売れているという人気サプリですが、果たしてその実力は

DHCのフォースコリー

 フォースコリーの口コミ情報


 南海キャンディーズの山里さんが-17.3kg、ハイキングウォーキングのQ太郎さんが-13.3kgという大幅なダイエットに成功したという非常にインパクトのある広告を打ち出し、TVCMなどの露出も多いため誰もが一度くらいは名前を聞いたことのある日本で最も有名なダイエットサプリの一つと言える超有名サプリ。

累計販売数も2500万個突破と桁外れのとんでもない販売数を誇っているようですが・・・

当サイトとしては、実はあまりおススメをしたくないダイエットサプリという評価をせざるをえないのかな。と考えています。

その理由は2点あります。

  1. 健康被害リスクがある
  2. 広告が絶妙だが単品では厳しい

これらは実際にサプリを飲んだ人たちの声からこういう傾向があるのでは。というあくまでも当サイト独自の判断にはなるのですが。。。当サイトがフォースコリーをオススメできない理由です。広告ほど効果もないのに健康被害のリスクがあるサプリであると評価したわけですね。

もう少し詳しくお話させていただきたく思います。

まず1点目ですが、フォースコリーは商品特徴として飲むとお通じが促されるのですが、この度合いがひどく腹痛が半端ない。という声が非常に多いです。また、同時に吐き気がしてすぐに飲むことを辞めた人も多数、頭痛を感じた人も多数となっております。

どういう作用によるものかはわかりませんが実際の使用者がそう感じ使用を辞めている(しかもその人数が多い)のでオススメはしたくないと考えています。

使用者の体質によっては“健康を害するレベル。とも捉えられます。ダイエットに成功する目的を達成するために健康を害することをオススメはできない。と考えています。

次に2点目についてですがよく広告表示を見るとダイエットビフォーアフター画像付近に必ず注釈で「※運動、プロティンダイエットなどを併用」と書かれています。

口コミ情報などを集計しているとフォースコリーではほどんど痩せないという声が多くあります。中には数キロ痩せたという声もありますが、下剤並みにお通じが促されるので滞納便がたくさん出てその分体重が落ちているのだろうという見解を私たちはしています。

では、山里さんやQ太郎さんはなぜあれだけ痩せたか。と思うと思いますがおそらく注釈に書かれている「プロティンダイエット」の効果だと思われます。

プロティンダイエットはDHC社が展開する置き換えダイエット用食品なのですが、置き換えダイエットは1日に1~3回食事を低カロリーのものに変更することで摂取カロリーを抑えダイエットへと導くダイエット法ですがプロティンダイエットと運動、またおそらくですが痩身系のエステなどを利用したのだと考えています。

DHC社は広告表示や使用原料などについて行政から指導を受けている過去があり、表現等のグレーゾーンを狙って少しでも価値のあるものであるように見せかけ、売上をあげようとする傾向があるように感じているので個人的に少し疑った目で見てしまっている感もあるのですが、「※運動、プロティンダイエットなどを併用」という注釈に気付き、しっかりと広告を見れば「フォースコリー」だけでどれくらいの効果があるのかに関しては全くもってわからない広告だと感じます。

また広告内に「ネットDEらくがき板」より抜粋と書かれた口コミ情報がありますが、この「ネットDEらくがき板」の口コミ情報には他の口コミ情報サイトとは全くことなるかなり美化された口コミ情報ばかりが書かれています。楽天市場、Amazon、@コスメなどに必ず出てくる下痢、腹痛、吐き気、頭痛などという言葉は一切出てこず、DHC社にとって都合のいい口コミ情報だけが掲載されているイメージです。

全てにおいて法的に問題のない範疇でうまく魅せている印象があります。

確かにフォースコリーを飲めば1~2kgは体重は減るでしょうけど、それは根本的に痩せたのではなく滞納便や尿などを出したことによる体重減だと思われ、フォースコリー山里さんやQ太郎さんのようになるのはほぼ不可能であると感じます。

以上の点より、当サイトとしてはフォースコリーはおススメできない。という見解にさせていただきたいと思います。広告が上手すぎて一般ユーザーの期待値と商品の実力は伴っていないのではと感じています。(専門者に聞いてみたところ何を言われてもある程度の説明ができるように作られているようです)

私たちのフォースコリーの総合評価

当サイトの総合評価辛口評価になったのでフォローだけさせていただくと、もちろんフォースコリーだけでうまくダイエットに成功した人もおられると思いますし、サプリ商品として原料成分を体内に取り入れる目的は果たせると思いますので、商品を全否定をするわけではありません。あくまでも現段階での当サイトの評価としての見解ですので参考程度にお考え下さい。

詳細と購入はこちら