便秘とは?【ちゃんと知っておきたい基礎知識】

便秘で苦しむ

便秘が癖になってしまっていつも辛い思いをしている、便秘に効く方法を試してみても効果はイマイチ・・・と悩んでいる人は多いでしょう。

便秘になるとお腹がすっきりしないだけでなく、その他の体調不良も引き起こすと言われています。

便秘とはどういうものなのか、種類や原因についてもきちんと知っておくことが大切ですね。

そこで、ここでは便秘とはどのような状態を指すのか、また原因や種類、なぜ女性に便秘が多いのかといったことなどについても詳しく解説していきます。

便秘とは?

便秘とは

まずは、便秘とはどういうものなのかということについて説明していきましょう。

便秘の定義をみてみると、「排泄の回数が少ない、排泄物がお腹の中に溜まっている」ことを指しています。

ここから、たとえば毎日排便があってもお腹がなんだかすっきりしないという時にはまだお腹の中に便が溜まっていることになり、その人にとっては便秘といえるのです。

何日間お腹がすっきりしていないから便秘ではなく、その人にとって苦痛を感じるようになったら便秘であるという言い方をします。

もしも5日間ほど便が出ていなくてもその人にとって特に苦痛を感じることなくいつもどおりに過ごすことができるようであれば、それは便秘でないということにもなるのです。

こうしてみると、便秘には定義がありますが人それぞれ便秘だと判断する基準は異なってくることが言えますね。

自分が今便秘かどうかを確かめるには、お腹に苦痛を感じることがないかという点を重視してみましょう。

便秘の原因

便秘の原因って

便秘は人それぞれ認識する段階が違っていますが、便秘の原因もたった1つにはとどまりません。そこで、便秘の原因についてはいくつか紹介していきましょう。

食事量が少ない

これはダイエットをしている人や元から少食だという人に当てはまりやすいです。

食事をしっかりしないと腸も運動を始めませんし、量が少ないことでしっかりとした便にすることができなくなってしまいます。

腸内環境の悪化

腸内環境が悪いと便秘になる確率は高くなります。

甘いものばかり食べていたり、食物繊維はほとんどとっていないといったように栄養バランスに極端な差が出てきた時にも腸内環境は乱れていきます。

ストレス

現代人はついついストレスを溜めがちですが、ストレスを溜めることで便も溜めてしまう恐れがあります。

自律神経やホルモンバランスの関係で便秘になっていくと言われているのでストレスは危険です。

運動不足

こちらの運動不足についても現代人で当てはまる人は多いのではないでしょうか。

仕事に追われてなかなか運動をする時間がないとなると、腹筋が弱くなっていくので便を出そうとする力も弱まってしまいます。

便秘の種類

便秘の原因もいくつかありましたが、続いて便秘の種類についても1つだけではありません。自分がどの便秘のタイプか知ることで対策も取れるので参考にしてみてください。

便秘の種類を説明したイラスト

機能性便秘

機能性便秘の場合には便が作られる過程などで問題が生じて便秘になるというパターンが多いです。機能性便秘はさらに細かく分けることができます。

急性便秘・慢性便秘・医原性便秘の3つ分けることができ、さらに慢性便秘については弛緩性便秘・痙攣性便秘・直腸性便秘の3つに分類されます。

急性便秘はさまざまな原因から腸の蠕動運動が鈍くなってしまうために、思うように排便できなくなってしまいます。

“食物繊維が少ないのに肉類を食べ過ぎていたり、水分不足であったり、ストレスが影響していたり、ダイエットで食事量が少なくなったりと日常を取り巻く生活環境が大きく関係しています。

慢性便秘については、大腸の中に便が溜まり数日間便通がない状態を指しています。

慢性便秘は弛緩性便秘の場合は筋力の低下や腸の蠕動運動が鈍くなることで起きると考えられています。

また、痙攣性便秘はストレスによって自律神経が乱れるために腸の運動が思うようにできなくなっていきます。

最後の直腸性便秘については、便はきちんと直腸にまで運ばれているのだけれど脳に便意が伝わらないために便意を感じないというタイプの便秘になっています。

最後に医原性便秘は薬の副作用で起こる便秘となっています。病気を抱えていて、飲んでいる薬によっては便秘になってしまうこともあるのです。

器質性便秘

器質性便秘については、腸そのものに問題がある場合が多いです。

腸に腫瘍ができていたり炎症を起こしているという時にも、便秘になることがあります。

この場合は早めに病院で診察してもらって発見することが肝心になってきます。

便秘が女性に多い理由は?

便秘でお腹が痛くて苦しむ女性

便秘の原因や種類はいろいろとありましたが、なぜ便秘って女性に多いのでしょうか?便秘といえば女性がなりやすいというイメージが大きいでしょう。そこで、便秘が女性に多い理由を考えてみましょう。

ホルモンの影響

女性は月に1回生理がやってきます。この前後でホルモンバランスは左右されています。特に生理前に便秘になりやすいという女性が多いのですが、これは黄体ホルモンが関係しています。

黄体ホルモンには腸の蠕動運動を弱めてしまう働きがあるとされているので、ここからスムーズに排便できなくなってしまうのです。

また、黄体ホルモンは体の中に水を溜め込むという性質を持っているために排便の際に水分をしっかり使用することができなくなるとも言われています。

筋力の低下

男性に比べて女性の方が筋力が低い人が多いでしょう。排便をスムーズにするためには腹筋の力も欠かせません。

この腹筋が弱い女性が多いために、便秘を抱えている人も増えているというのです。

ダイエット

女性でダイエットをしている人も多いでしょう。美を追求するためには必須と考えている人も多いと思いますが過度なダイエットは食事制限をするので腸の働きも弱まっていってしまいます。

そして、カロリーばかり気になってとにかく油を取らないように心がけると思いますが、適度な油は便の流れを良くしてくれるので、全く取らないということからもダイエット中は便秘になりやすいのです。

便意を我慢してしまう

女性の場合は便意がやってきてもつい我慢してしまう傾向にあります。

我慢をしてしまうことで便意が消えてしまい、そのまま便秘になってしまうという流れになっています。

便秘が続くとどうなるの?

お腹を抑える女性便秘はできるだけ早く改善していきたいと思いますが、もしも便秘が長く続いた場合にはどうなるのでしょうか?

1.体臭が悪化する

腸内にガスが溜まるのでおならも出やすくなり、体臭や口臭もきつくなっていきます。便秘が長引くほど臭いとなって現れてくるのです。

2.肌荒れになる

便はいらなくなったものであり体にとっては溜めておくと毒になります。この毒がすっきり排出されないことから、肌荒れにもなります。

そして、肌荒れの状態だと気分もイライラしてきてしまうので、すべてが悪循環になってしまうのです。

3.痔になる

便秘が続くとだんだん便の水分が失われていき、硬くなっていきます。これをいきんで出そうとするために、肛門が切れて痔になってしまうこともあります。実際に女性で痔になっている人は多いというので注意したいですね。

まとめ

当テーマのまとめ

便秘は人それぞれ基準が異なっていますが、自分の場合は不調を感じないか一度確認してみましょう。そして、どのタイプの便秘なのかを知ることも大切です。

また、女性の場合には便秘になりやすい原因がたくさんあり心当たりがある人も多いと思います。できるだけ便秘を長引かせないように原因を知って正しく対策を行うことが必要になってきます。

便は溜めていても良いことはありません。できるだけ毎日すっきりできるように体をしっかりと整えていきたいですね。

ジャンル別ランキングで探す

  • 燃焼系サプリランキング
  • カロリーカット系ランキング
  • 酵素・酵母系サプリランキング
  • 腸内環境改善系ランキング
  • むくみ解消サプリランキング
  • 置き換えダイエットサプリランキング

サプリで解決!お悩み解決方法

  • とにかく大幅減量したい
  • 短期間でダイエット
  • お腹の脂肪を減らしたい
  • 健康的に痩せたい
  • 便秘を解消したい
  • 下半身デブを解消したい
  • 太りたくない
  • できるだけお金をかけずに痩せたい