ダイエットサプリに使用される主な原料【ア行】page1

青汁

青汁
アブラナ科の野菜やケール(大麦若葉)などを原料とした緑色野菜ドリンク。ビタミン、ミネラルを豊富に含有し抗酸化作用も高く健康志向ドリンクとして認知されている。便通の改善や免疫力アップ、摂食抑制作用に。他にも解毒作用やがん細胞の増殖抑制などにもよい。

アサイー

アサイー
アマゾンや南米の北部に自生しているヤシ科の植物。直径約1cmのブルーベリーによく似た濃い紫色の果実でアサイーベリーとも呼ばれる。日持ちがしないためサプリメント原料として使用されることがなかったが近年の技術の進歩により日本でもサプリメント原料として使用されるようになった。高い抗酸化作用が美容やダイエットに効果的であると女性を中心に2013年頃から人気を集めている。

アシタバ

アシタバ
摘んでも翌日に葉が出ることから明日葉と呼ばれている。ビタミンB群、カリウム、カルシウムが豊富に含まれむくみ解消に直結した効果をもつ。また、内臓脂肪を減らす効果がヒト実験で確認済みである。

アシュワガンダ

アシュワガンダ
インドの伝統医学「アーユルベーダ」でも使用されているナス科のハーブ。免疫力アップや体調の不調を解消する効果があるとされる。※妊婦は利用しない方が良いとされる。

アスパルテーム

アスパルテーム
自然原料ではなく化学合成された調味料。元原料はアスパラギン酸とフェニルアラニン。特徴としては砂糖と同じカロリーにも関わらず約200倍も甘いことで低カロリーの甘味料として使用される。同じく人工甘味料のアセスルファムカリウムと併用されることも多い。

亜麻仁油(あまにゆ)

亜麻仁油
中央アジア原産の亜草の種子油。必須脂肪酸のα-リノレン酸が豊富に含まれ便秘解消に効果を発揮する。酸化しやすいため扱いが難しい原料でもある。

アミノ酸

アミノ酸
タンパク質へと変化する体にとって非常に重要な成分。タンパク質は20種ほどのアミノ酸分子が結合したものであるが、中でも「アルギニン」「アラニン」「プロリン」「リジン」は燃焼系アミノ酸と呼ばれダイエットにも非常に有効的で効果があるアミノ酸である。

アラビノガラクタン

アラビノガラクタン
腸内の善玉菌を増加させることで便秘解消に効果的な食物繊維。2つの糖類(アラビノースとガラクトース)の結合成分。他にも免疫力アップの効果も。

アルギニン

アルギニン
アンモニアを体内で尿に変換し解毒するオルニチンの原料となるアルギニンはアミノ酸の1種。合成速度のある大人は違うが合成速度の速い幼児には必須アミノ酸となる。成長ホルモンの促進作用もあるためスポーツ選手にも愛用されている人気のアミノ酸である。

アルギン酸

アルギン酸
褐藻類に多く含まれる水溶性の食物繊維。中でもワカメや昆布に多く含まれる。最近ではアルギン酸の入ったドリンクがトクホとして販売さていたり何かと話題の原料。お腹の調子を整えてくれる効果やコレステロールを下げてくれる効果も見込める。

※一部画像はイメージ画像を使用しております。

>>ダイエットサプリ原料一覧ページへ