サプリメントってどれくらいの期間、継続利用をすればいい?

サプリメントは一度飲み始めるとずっと同じものを飲んでいますか?自分に合っていると実感できるものについてはずっと継続して利用してよいでしょう。

そして、初めて飲むサプリメントについてはどれぐらいで効果が現れるのか気になりますよね。平均してどれぐらい飲み続けると良いのかという目安を知っておくと何か新しいサプリメントを試す時にも参考にできます。

そこで、ここではサプリメントは平均してどれぐらいの期間を試すべきなのか説明していきます。また、サプリメントの目的によっても試してみる期間が異なることを理解しておきたいです。

サプリメントはどれぐらいの期間試すべきなのか

サプリメントはどれぐらいの期間を飲み続けることで、しっかりと効果を得ることができるのでしょうか?ここでは、平均的な期間を記していきましょう。

3ヶ月~半年

サプリメントですぐに効果が出ると言われているものについても、平均すると3ヶ月から半年は飲んでみないと変化を感じることはできません。

サプリメントではよく初月のみお試し価格で提供と書かれていますが、たった1ヶ月でサプリメントの効果を実感できるということはまずないでしょう。

1ヶ月ではなく2ヶ月、3ヶ月と続けてみて、半年ほど経った頃にサプリメントを飲んでいるから調子が良いのかなと感じられるようになってきます。サプリメントは薬ではなく健康食品なので、はっきりと効果を感じられるものはありません。

まずは3ヶ月続けてみるのを目標にサプリメントを選んでみましょう。

半年~1年

サプリメントの多くが数ヶ月以降飲み続けることで効果を得られるようになっていますが、中には半年から1年ほど飲んでみないと変化を感じられないものもあります。

半年から1年続けるタイプのサプリメントの見分け方としては、まず最低半年は続けて飲んでみます。その上で体調にトラブルは起きていないものの、良くなったと感じる点もあまりないなという時はそのまま継続してみましょう。

副作用もなく続けられているという証拠なので、あとは効果が出るのを待つために飲む期間を延長するのです。

1年も飲み続けると、1年前と1年後とでは体にもきっと変化が現れているはずです。

サプリメントの目的によっても異なる期間

サプリメントは平均して飲むべき期間もそれぞれですが、目的に応じても飲むべき期間は異なってきます。ここではどんなサプリメントを飲んでいるかによって、飲むべき期間を比べてみましょう。

ダイエット目的のもの

ダイエット目的でサプリメントを飲んでいる場合の継続期間は目標体重や飲み始めた時の体型や生活環境によって大きく異なります。早い人では2週間で結果が出始めたりすることもありますが基本的には3カ月以上の継続利用でサプリが合うかどうかを判断するといいでしょう。

例えば、むくみを解消する目的の場合、体内には余剰水分がたくさんあり、カリウムなどが配合されたサプリメントを飲めば3日もすれば余剰水分は2kgほどの原料は可能です。
ただし、再び水分を摂ればすぐに体重は元に戻ってしまいます。

機能性表示食品でも基本的には3ヶ月の継続利用でデータを摂っています。

ダイエット目的の場合、カロリーを抑えるのか、脂肪を減らすのか、腸内環境を整えるのかなど方向性が様々なため一概には言えませんがサプリメントの基本である3ヶ月以上の継続利用が基本線となります。

整腸作用目的のもの

整腸作用目的のサプリメントは便秘や下痢といったお腹の悩みを解決してくれるので利用している人も多いかもしれません。通販でも見かけますし、ドラッグストアにも並んでいるので身近に存在しているサプリメントにもなるでしょう。

この整腸作用目的のサプリメントは飲み始めて早ければ数日で効果が出てくると言われています。効き目は穏やかなので大きな変化を感じ取るのは難しいですが、飲み始めて数日後にはお腹の調子がいいかもと思う日が出てきます。

また、たった数日で効果が出なかったから自分には合っていないと決め付けるのではなく、1週間、2週間、1ヶ月と少しずつ飲む期間を増やしてみましょう。同じサプリメントを続けて飲んでいると体もだんだん反応してくるようになります。

整腸作用のためのサプリメントは他の種類のサプリメントに比べると割と早くに効果が出やすいです。ただし、これにも個人差があるので一概には言い切ることはできません。体調の様子を見ながらじっくり試してみることが大切です。

美肌目的のもの

美容目的のサプリメントといえばいろんな商品が出ていますが、その中でも加齢と共に女性のみなさんが飲み始めるのがプラセンタが配合されているサプリメントでしょう。年齢と共に減っていくプラセンタをサプリメントで補っていくことで、年をとっても美肌を維持できるのは嬉しいですよね。

そんな美肌目的のサプリメントについては、飲んで数日で効果が出るものではありません。やはり1つのサプリメントを最低1ヶ月から3ヶ月は試してみましょう。美肌になるには数日では難しいということですね。

早ければ1ヶ月、平均的には3ヶ月経過した頃にお肌のハリに変化が出てくるというパターンが多くなっています。よって、美肌目的のサプリメントを飲もうとしている人や現在飲んでいる人は、数ヶ月続けるつもりで納得のいく商品を選ぶようにしましょう。

睡眠改善目的のもの

現在不眠症で悩んでいる人も多いでしょう。ひどい場合には睡眠薬を飲んで眠りについているという人もいます。しかし、この睡眠薬の常用は危険とも言われているので、長く使用することはおすすめできません。

そこで、睡眠薬で無理やり眠るのではなく、睡眠改善サプリメントで自分の力で眠りにつけるようにしようというものもあります。これなら、睡眠薬のような副作用や危険性もそこまで心配する必要はなくなります。

その睡眠改善サプリメントについては、最低1ヶ月は飲み続けてみましょう。すぐに寝つきをよくするのではなく、徐々に夜に眠たくなって自然と眠りにつけるように導いてくれます。

無理なく眠れるように誘導してくれるサプリメントになっているので、眠れなくて辛いけど睡眠薬を使うのには抵抗があるというときには睡眠改善サプリメントがおすすめなのです。

最低1ヶ月続けて飲んでいるとだんだん夜の眠りを深くしていけるでしょう。さらに自分に合っているサプリメントとわかると、2ヶ月、3ヶ月と飲んでいく中でより快適な睡眠につなげることができます。

サプリメントの賞味期限も要チェック

サプリメントは試すべき期間もサプリメントの種類や個人差によって異なってきますが、きちんと状態の良いものを利用しないと意味がありません。

そこで、サプリメントを飲み始める前に賞味期限もしっかり確認しておきましょう。

サプリメントは健康食品といって食品の類に含まれるので、賞味期限が記載されるようになっています。未開封の場合3年間大丈夫であれば、3年後の日付がサプリメントのボトルや袋に書かれているでしょう。

また、一度開封してしまうと賞味期限に問わず早めに使用した方がよいです。サプリメントの場合は、だいたい1ヶ月分が1つのボトルや袋に入っていると思います。よって、一度開けて毎日きちんと飲んでいると1ヶ月経った頃になくなるようになっているので、賞味期限は問題ないということになります。

よって、サプリメントの場合にはまとまった期間分の量が1つに入っているものではなく、1ヶ月分と細かく分けられているものを選んだ方が無難です。つい飲み忘れてしまうこともあると思うので、大容量を開けてしまっては使い終わる期間が延びていくことになります。

できるだけ小分けしてあって使いやすいタイプのサプリメントを選ぶと快適に飲み続けることができるでしょう。

⇒関連記事
賞味期限が切れのサプリはどうしたらいい?

まとめ

サプリメントは継続して飲む期間が種類によって異なるので、今あなたが飲んでいるサプリメントはどんな種類のものなのかチェックしてみましょう。

そして、どのサプリメントについても当てはまるのが最低3ヶ月は続けるという点です。それ以降は平均して半年ほど試してみるとサプリメントによる効果を実感できるでしょう。

さらに、サプリメントの賞味期限についてもきちんとチェックした上で利用するようにしましょう。