ダイエット後のリバウンド、そのメカニズムと対抗策について

リバウンド「せっかくダイエットをしたのに、すぐにリバウンドをしてしまった・・・」

「ダイエットをしても少しリバウンドするとやる気がなくなり長続きしない・・・」

そんな経験はありませんか?

実は、ダイエットをしたことがある日本人の約60パーセントがリバウンドを経験しているといわれています。

それなのに、リバウンドが起こるメカニズムと対策を知らない人が多すぎることにビックリします。

当ページではリバウンドのメカニズムと対策をご紹介します。

きちんと理解することで、リバウンドしないダイエットを実現してみましょう。

ダイエットにおけるリバウンドとは?

リバウンドまず、リバウンドについて覚えておいてほしいことがあります。

ダイエット後に少し体重が戻ってしまったぐらいでは実はリバウンドといいません。

リバウンドとは、ダイエット後にダイエットを始める前と同じくらい、もしくはそれ以上の体重になってしまう現象のことを言います。

なので「6kg痩せたけど3kgリバウンドした」というような表現は誤りという事になります。

細かな定義についてはあまり重要ではありませんが、ダイエットとリバウンドを何度も繰り返すと、実は「太りやすく痩せにくい」体へと変化していってしまうことがあるので正しい知識については頭に入れておきたいところです。

どうしてリバウンドしてしまうの?そのメカニズムをご紹介

仕組みダイエットをしても、リバウンドしてしまえばせっかく減った体重も台無しになるうえ、前述のとおり今まで以上に痩せにくくなってしまいます。

しかし、ダイエットをしてもリバウンドしない方も多くいます。

リバウンドをする人はどうしてリバウンドしてしまうのか、そのメカニズムについて紹介したいと思います。

体の中のホメオスタシス機能が原因

ダイエットそもそも人間の体は、「ホメオスタシス」という機能が備わっています。

これは、日本語でいう「恒常性」というもので、身体の中に入ってくるエネルギーが少ない場合に、消費エネルギーを調整し、少ないエネルギーでも体の機能を維持させようとする機能のことを言います。

このホメオスタシス機能が備わっていることで、ダイエットとして食事制限をしても停滞期を迎えやすくなります。

通常よりも入ってくるエネルギーが少ないと体が認識することで、消費エネルギーも減少してしまうため、それまでの順調な体重減少がストップしてしまうのです。

また、目標体重になったからといって、ダイエットを解禁して食事量をもとに戻してしまうと、ホメオスタシス機能はまだ働いているため、リバウンドしやすくなってしまいます。

自分の中ではダイエットは終わったと思っていても、体はそうではないのです。

消費エネルギーが少ない状態で、食事量だけ増えてしまうと、もちろん余分な脂肪が体につき、体重増加につながってしまいます。

レプチンの減少と満腹感の関係性

満腹感ダイエットでの食事制限を解禁し、元の食事量に戻すのはいいですが、食べすぎてしまったことはないでしょうか?実はそれは、レプチンの減少が原因で起こりやすいことなのです。

レプチンとは、脳の満腹中枢を刺激するホルモンで、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されます。

多くの方が、ダイエット中に食事制限をするかと思いますが、食事制限をすることで、レプチンの分泌量も減るため、満腹だと感じにくくなります。

また、このレプチンはエネルギーの消費も促す機能もあります。

実は食事制限を解禁し、もとの食事量に戻しても、レプチンの分泌量はすぐには戻りません。

したがって、食べても満腹感を得られなくなるほか、エネルギー消費も滞ってしまうため、リバウンドしやすくなってしまうのです。

リバウンドを防ぐためにすべき3つのこと

リバウンドリバウンドのメカニズムはご理解いただけたでしょうか?

でも、実際にリバウンドをしないために何をすればよいの?という疑問は解消されませんよね。

続いてはリバウンドを防ぐための方法を紹介しちゃいます。

1.無理な食事制限をしない!

ダイエット経験者の中には、無理な食事制限で急激に減量したという方もいるかと思います。

例えばサラダだけを食べ続けたり、断食したりと、無理な食事制限をすることで、もちろん体重は一気に減っていきますが、その場合減っていくのは体重だけではありません。

無理な食事制限だけでダイエットをすると、筋肉も一緒に落ちてしまうため、基礎代謝も落ちてしまいます。

そうすると、逆に太りやすく痩せにくい体へとなってしまうのです。したがって、無理な食事制限ではなく、運動もするなどして筋肉の維持も心がけることが必要なのです。

2.急激な体重減少には注意が必要!

急激な体重減少をしてしまうと、先ほどご紹介したホメオスタシス機能が働いてしまうため、リバウンドしやすくなります。

そうならないためには、1ヶ月の減量を体重の約5パーセントにとどめることが必要となります。

そうすることで、停滞期やリバウンドを迎えることなく、スムーズにダイエットを進めやすくなります。

3.ストレスを溜めすぎない!

ストレスは、ダイエットの強敵です。

ダイエットをしていますと、どうしてもなれない生活や食事にストレスもたまりやすくなりますし、食べたいという欲求も大きくなっていくと思います。

無理な食事制限やきついダイエットをしている方はなおさらです。

そうならないように、1週間に1回は好きなものを食べていい日をつくるなど、程よい気分転換を挟むことをおすすめします。

リバウンドを防止するためにも、無理なストレスは溜めないようにしましょう。

サプリの活用をお勧めしています。

  • 食事制限
  • 急激な体重減
  • ストレスとを溜めない

この3つを回避しながら行うダイエット方法として当サイトではサプリメントの活用をおすすめしています。

約1分間で最適なサプリとその活用方法がわかる「ダイエットサプリ診断」を用意していますので、少しでも気になったら一度診断してみてくださいね。

ダイエットサプリ診断

ダイエットサプリ診断

まとめ

このテーマのまとめダイエット後のリバウンドは、それまで苦労して体重を落としてきたことを無駄にしないためにも、絶対に避けたいことですよね。

そのためにも、ぜひ今一度ダイエット方法を見なおして、自分にあったやり方を見つけて探してみてください。

ジャンル別ランキングで探す

  • 燃焼系サプリランキング
  • カロリーカット系ランキング
  • 酵素・酵母系サプリランキング
  • 腸内環境改善系ランキング
  • むくみ解消サプリランキング
  • 置き換えダイエットサプリランキング

サプリで解決!お悩み解決方法

  • とにかく大幅減量したい
  • 短期間でダイエット
  • お腹の脂肪を減らしたい
  • 健康的に痩せたい
  • 便秘を解消したい
  • 下半身デブを解消したい
  • 太りたくない
  • できるだけお金をかけずに痩せたい