「ベジエグリーン酵素スムージー」の体験レビュー※実際に購入して試してみました。

※ベジエグリーン酵素スムージーの商品販売は終了いたしました。参考のためにデータを残しております。同ジャンルの商品はこちらをご覧ください。

累計78種類もの女性誌に掲載されるなどメディアで話題の「ベジエ グリーン酵素スムージー」。他のグリーンスムージーに比べ美容への意識が高い原料構成になっています。置き換えダイエット用食品としての商品力はどうか、実際に試してみました。

ビックリマークのアイコン

注目POINT

  1. 1食あたり57.4kcal。
  2. 1食約99円。(当サイト推奨量の場合約188円)
  3. プラセンタ、コラーゲン配合でインナービューティーをフォロー。
  4. 混ぜるだけでOK。シェイカー不要。
  5. 1日のビタミンを1杯で摂れる。
一食のカロリー約57.4kcal
一食分最安値99円(最安値プラン) ※当店推奨量の場合、約188円
味の種類1種類 ※シリーズ品を含むと2種類
栄養素△(たんぱく質が不足。カルシウム、鉄は確認できず)
腹持ち・満腹感満腹感は少ない。
食品添加物

増粘剤、甘味料、酸味料、香料

ベジエグリーン酵素スムージーの口コミ情報を見るにはこちら

購入から到着までと中身について

「ベジエグリーン酵素スムージー」を公式サイトから購入しました。

現在は販売が終了しております。

注文翌日には出荷され非常にスムーズに到着しました。

ベジエのロゴマークが入ったオリジナルの段ボールに梱包されていました。配送会社は佐川急便さんです。

同梱物を見てみましょう

続いて、段ボールを開いて同梱物を見てみましょう。

パッと見ると「おぉぉぉぉ、グリーンスムージーの商品には珍しく冊子と思われる同梱物がいっぱいじゃないか」と感じるかもしれませんが、ほとんどがパンフレットです。

同梱物は下記の通りです。

  • 商品
  • アレンジレシピ&挨拶状の紙
  • カタログ
  • 納品書
  • パンフレット4種

やっぱりスムージー系商品には冊子などが付いていませんね。

あくまで推測なんですが、商品価格が高めのスムージー系商品に比べ安価で価格競争の激しいスムージー系は同梱物を入れると原価に響きやすいのかな~と感じます。

そして、この段階で「あれ?」と思った人はスムージーマニアか当サイトマニアです。ベジエグリーン酵素スムージーには専用シェイカーがありません。

「お嬢様GREENスムージー」の様に複数購入すればついてくるというパターンでもなくシェイカーを付けるという概念がありません。なぜならば、ベジエグリーン酵素スムージーはシェイカーを使わなくてもスプーンで混ぜるだけで溶けるからだそうです。

わざわざシェイカーを使わなくてもいいとなると洗い物も減るので楽チン感は一層増しますね。

ベジエグリーン酵素スムージーの商品包装など

続いて商品を見てみましょう。

商品

ピカピカのアルミ袋のセンスのいいデザインが直接プリントされていて期待感はかなり高いです。

ピカピカのアルミ袋

裏面には作り方がイラスト付きで入っています。その他、表記義務のある事項は問題なく明記されています。

それにしても原料の種類がスゴイですね。裏面の7割近い面積が原料表示です。

粉末

ベジエグリーン酵素スムージーの粉末も他のスムージー同様かなり細かいです。開封した時に他の商品同様青汁っぽい香りが漂うのですが、他のグリーンスムージー商品よりもグリーンティーっぽい香りが印象的です。

ベジエグリーン酵素スムージーの商品レビュー

商品

続いて気になる商品力のレビューを。ベジエの酵素スムージーにはには他にアサイー味の「アサイー酵素スムージー」もありますが、今回は人気の「グリーン酵素スムージー」を飲んでみました。

作り方は?簡単?ダマにならない?

まず作り方ですが

作り方

こちらは感謝状の裏面に書かれている作り方ですが、じっくり見てみてください。

粉末は10~20g、水は100~200cc。

なんか、雑ですねwww

「粉末20g水100cc」と「粉末10g水200cc」では全然違う気がするんですが…

なので今回は「粉末20g水100cc」と「粉末10g水200cc」の両極端パターンで作ってみました。

極端パターン

前述しましたがベジエはシェイカーを使わなくてもスプーンで溶けるのでひと手間省けるので作り方はとっても簡単です。

気になる味は?粉っぽくない?不味くない?

味は

「粉末20g水100cc」と「粉末10g水200cc」の両極端パターンで作るつもりでしたが、「粉末20g水100cc」はスプーンで混ぜるだけでは溶けきらず、「粉末10g水200cc」は薄すぎて話にならないので「粉末20g水150cc」でも作ってみたら個人的にはちょうどいい感じでした。

味的には美味しいのですが、ほうれん草っぽい味が結構前面に出てきてるな~と感じました。他のスムージーと比べると甘さは控えめだと思います。

ベジエグリーン酵素スムージーはシェイカーを使わなくてもスプーンで十分キレイに溶けるとのことでしたが、「粉末10g水200cc」の割合でもちょっと溶けきらない感じで小さなダマが出来てしまいました。

当サイトに寄せられる口コミ情報でも「シェイカーを使った方が良い」との意見が多数でした。

作り方をよく見てみると書いてましたね、、、

作り方

「シェイカーを使うとよりおいしくお召し上がりいただけます。」

うちのはシェイカー使わなくても大丈夫アピールしておいて、そりゃないよぉ~という感じでした。確かにスプーンだけで割とキレイに溶けるのですが、ダマが気になる感じだし。シェイカー使った方がいいよって書くなら最初からシェイカーつけときゃいいのに。と感じるのは私だけでしょうか。

ちなみに、シェイカーを使えばキレイに溶けますし、シェイクすると空気がしっかりと混ざりあうので確かにより美味しくなりました。

満腹感、空腹感は?

置き換えダイエットにおいて重要な満腹感(腹持ち)ですが、正直なところ良くないです。他のスムージーと比較すると下位クラスだと思います。トロミもほとんどありません。

公式サイトに書かれているアレンジレシピを見てみると

アレンジレシピ

スムージー以外の食品がガッツリなんですw

写真の見栄えのために他の食品をいっぱい入れたのか、それとも腹持ちが良くないのでこれぐらい入れないとダメってことでこんなに入れたのかはわかりませんが、腹持ち良くないな~と感じた後にこれを見ちゃうと色々と深読みをしちゃっいました。

ベジエグリーン酵素スムージーの口コミを見るにはこちら

ベジエグリーン酵素スムージーの総合評価

ベジエグリーン酵素スムージー

「ベジエグリーン酵素スムージー」の評価ですが、置き換えダイエット食品としてはあまり適していないと感じました。

しかし、だからと言って悪い商品ではない。というフォローだけさせてください。

というのが、ベジエグリーン酵素スムージーって、公式サイト等を見ていてもダイエット押しの商品ではないと思っています。

どちらかというと「栄養補給+美容向けのグリーンスムージー」という立ち位置のグリーンスムージーですね。

公式サイトのキャッチコピーもダイエットではなくインナービューティーです。

置き換えダイエット用食品としてのスムージーと異なり、公式ページ上に「1杯●●kcal」「腹持ちがいい」「ダイエット」という言葉が出てきません。

ベジエグリーン酵素スムージーとしてはおそらくそこを狙った商品コンセプトではないのでしょう。なので、置き換えダイエット用の食品としてはイマイチで当然なのです。

当サイトに寄せられる口コミ情報を見ていると、コラーゲンやプラセンタの恩恵を感じている声、ビタミン補給として飲んでいる声、酵素とレタス3個分の食物繊維でお通じが良くなった声が多くあります。

やはりベジエグリーン酵素スムージーはダイエット目的ではなく美容目的で摂るスムージーであるということですね。お肌のハリの改善やビタミン補給、便秘の改善などではかなりの方が体感されているようです。

お試し品が送料込み500円で準備されていますので美容面やビタミン補給、便秘の改善などに興味のある人は500円のお試し品を購入してみてもいいかもしれませんね。

※ベジエグリーン酵素スムージーの商品販売は終了いたしました。参考のためにデータを残しております。同ジャンルの商品はこちらをご覧ください。

ジャンル別ランキングで探す

  • 燃焼系サプリランキング
  • カロリーカット系ランキング
  • 酵素・酵母系サプリランキング
  • 腸内環境改善系ランキング
  • むくみ解消サプリランキング
  • 置き換えダイエットサプリランキング

サプリで解決!お悩み解決方法

  • とにかく大幅減量したい
  • 短期間でダイエット
  • お腹の脂肪を減らしたい
  • 健康的に痩せたい
  • 便秘を解消したい
  • 下半身デブを解消したい
  • 太りたくない
  • できるだけお金をかけずに痩せたい